FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2030-10-05 (Sat)
この記事は常時最新記事として表示されております。
日々を綴ったブログの最新記事はこの前の投稿へどうぞ。


【 性奴隷誓約書 】
私玲奈は、ご主人様との主従関係を結ぶに当たり、この誓約書の内容を厳守する事を誓います。

第一条(宣誓)
1.御主人様だけを愛し、生涯をかけてお仕えする性奴隷になる事を誓います。
2.人権等一切の権利を譲渡し、御主人様の所有物になる事を誓います。
3.御主人様の喜びは奴隷の喜びと感じ、誠心誠意お仕えする事を誓います。
4.御主人様専属の奴隷として、他の男性との関係を一切持たない事を誓います。

第二条(日常)
1.いついかなる時も、性奴隷として御主人様にお仕えします。
2.奴隷は、外出時にはご主人様のお側に立つのに相応しい服装、振る舞いをすることを誓います。
3.奴隷は、御主人様に喜んで頂く為に常日頃外見に気を付けます。
4.奴隷は、御主人様の御命令なくして自ら手で慰める事はしません。
5.ご主人様が他の性奴隷を飼育なさってもこれを許容し、歓迎致します。 
嫉妬などはせず、ご主人が望まれるのであれば他の性奴隷と一緒に可愛がってもらうことも喜びと致します。

第三条(服装)
1.御主人様とお逢いする時は、性器ピアス,アナルプラグを装着し、服装について特に指示がない場合はスカート着用と致します。
2.御主人様からノーパン・ノーブラ・ミニスカート等の指示があった場合は、それに従います。
3.奴隷の正装は、特別な御指示がない限り全裸とします。ただし、御指示があった場合は装飾をいたします。
4.常に除毛し無毛の姿を保ちます。

第四条(調教)
1.御主人様に対しては常に敬意を払い、敬語と礼儀を用いて、非礼がない様に努めます。 
2.御主人様からのどんな御命令にも異義を唱えないものとします。 
3.御主人様から調教が、たとえ苦痛を伴うものであっても、奴隷はどんな調教でも甘受し、快感を得る身体になる様に努力します。
4.御主人様から頂く調教は、どのような調教であっても喜び、感謝してお受け致します。 
5.御主人様の射精は、感謝してお受け致します。なお、避妊にかかる費用は奴隷が負担致します。 
6.御主人様の射精後は、奴隷の口で綺麗に致します。 
7.御主人様の奴隷の証として、ピアス等の肉体刻印を甘受する事を誓います。 
8.つま先から全身に至る全てを全身を使い、御奉仕することを誓います。

第五条(位置)
1.奴隷の身体は、御主人様が所有する性玩具です。
2.御主人様のお気に召すまでお好きな様に、奴隷の身体を玩具にして頂きます。

第六条(罰)
上記誓約に反する事があれば、どんな懲罰も甘受する事を誓います。

第七条(誓約破棄)
1.奴隷は本誓約を破棄出来ないものとします。
2.この性奴隷契約の解除権や変更、または破棄の権利はご主人様のみが有し、奴隷は本契約に関し一切の権限を持たないものとします


以上、誓約の証としてここに記します。 
平成28年 9月11日
性奴隷 玲奈
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 未分類
* Comment : (5) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: はじめまして * by レナ
はじめまして。
リンクありがとうございます!
相互させていただきました。

管理人のみ閲覧できます * by -

承認待ちコメント * by -

承認待ちコメント * by -

個別記事の管理2019-08-30 (Fri)

レナです。
前回ご主人様にお会いしてから1週間…
ご主人様は忙しい日々を送っておられます。

レナは毎日「無理しすぎないでね。どうか今日も無事で帰られますように」と心の中で応援しております。
ご無理をされるのは承知なので、「しすぎないで」です(*´˘`*)笑



ご主人様のことを想うと、前回の御奉仕を思い出します。



2回目のマットプレイに向けて、猛勉強と準備をしておりました。

先ずは、ご主人様と自分の身体にたっぷりとローションを塗り、身体を重ねます。
体温が馴染んでくると、ぬるぬるしていてすっごく気持ちいい…

動く度にぬちゅぬちゅとやらしい音が浴室に響いてドキドキ。

身体を滑らせ、全身で御奉仕をします。
ご主人様のおち◯ぽに乳首を擦り付けてみたり
チュッチュ…と音を立てて全身にキスをしてみたり…

気持ちよくなってもらいたい!と一生懸命頑張っていると、

「レナ、ちゃんと勉強してきたね。気持ちいいよ」
とご主人様が言ってくださいました。

嬉しい~~~♡
いっぱい勉強した甲斐がありました♪


その後、オマ◯コを肉便器として使っていただいて、流して出ようと思っていた時…

ご主人様が指で可愛がってくださいました。
気持ちよくてフワフワしていると、だんだん指が増えてきて、、

久しぶりにフィストに挑戦でした。

指までは入るのですが、気持ちよくて力が入ってしまうのでその後がなかなか進まない(・・;)

「力抜きなさい。」

とご主人様。

ふぅー…と息を吐く。
メリメリ…という感触と共にオマ◯コに激痛が走ります。

裂けたところから血が出て痛いのですが、ジンジンして気持ちいい…

子宮口にご主人様の指が当たり、グリグリされると呼吸も普通にできない。
目がチカチカ、口はパクパクと空気を求めて開いて、言葉が紡げず叫ぶことしかできません。

激痛と、今まで経験したことないレベルの、深く深くイってしまいそうな快感に、わけがわからなくなりました。

意識が飛びそうで、あまりの快感にパニックになって「やだやだー!」と言ってしまいます…

へたり込み動けなくなったレナの身体を支え、
「ごめん。血ぃでちゃったね。」
と優しく声をかけてくださるご主人様。

こんなダメな奴隷を気遣ってくださる、優しいご主人様が大好きです。


なので、次はもう少しできるようになりたい!と薄い意識の中で強く思いました。



最後までレナの身体を気遣い
「今日は血が出たし、中に出すのやめておこうか」
と仰ってくださったのですが、レナはギュってしてもらいながら出してもらうのが大好きなので、

「大丈夫です。中にください」

と懇願します。


ご主人様のおち◯ぽが入ってくると、やはり痛みが走りますが

なんだかこれって処女の時みたい…

オマ◯コがキュンキュンするのがわかりました。
愛おしくて愛おしくてたまらなくなって、思わず

「ご主人様…愛してる」

と言葉がこぼれました。

イキすぎてわけがわからなくなると、思ったことをそのまま口走ってしまう癖があるので、

うざくなかったかな?
迷惑だったかも(>_<。)

と毎回反省です…


次の日の朝、はやく目が覚めたので恒例の(?笑)ご主人様の寝顔を凝視するタイムヾ(*´▽`*)ノ

はぁ~、幸せ…♡
ご主人様とはもうすぐ10年ですが、毎回これやってます(о´∀`о)笑

ふぉぉぉー(⸝⸝›_‹⸝⸝)
ってなるから、長くはみれないんですけどね。

レナ、昔はご主人様と真逆の雰囲気と顔の人が好みだったのになぁ~
とか
5年後10年後はどうなっているんだろう。
レナはご主人様の隣に置いてもらえてるのかな?
なんていろいろ考えますが、最終的には

レナはご主人様以外に興味ないし、先のことなんて今考えても仕方がなーい!笑
と、結論に至ります。

いいところも悪いところも、まるごと全部愛してる♡
こんなこと思えるのは、後にも先にもご主人様ただ1人。
だから、レナはご主人様といられる一分一秒が大切で愛おしくて仕方がない。


そんな事を思ってご主人様の寝顔を見ながら転げまわっていると、下腹部に鈍い痛みが…

やっぱり初めてエッチした時みたいです。

次の日もその次の日も痛みが残ってるのは久しぶりで、とっても嬉しい♪
帰ってからも、痛む度にニヤニヤが止まりませんでした。笑



1週間経った今はというと、、
痛みはすっかり無くなってしまいましたが、身体があの快感を覚えてしまってるみたいです。

ちゃんと拳が入るようになりたいし、ご主人様に楽しんでもらいたいです。

落ち着いて、ゆっくりゆっくりならできるかな??

ちゃんと入ったら、またここでご報告しますね♪
思い出したら、ますます次回が楽しみになったレナでした(*´艸`)



* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2019-07-24 (Wed)
レナです。

ご主人様と会ってから1週間…
会えばすぐに過ぎ去ってしまうのに、会えるまでの時間ってどうしてこんなに長く感じるんだろう~(つω-`)

ご主人様は毎日たくさん頑張っていらっしゃるから、会えない間レナも頑張らないと!

毎日毎日、前回のエッチやおしゃべりを思い出しながらご主人様へ想いを募らせております。



前回お会いした時にはじめてした事があります。

お風呂場でマットを使った御奉仕です。
全く知識がなかったので、まずは動画を見てお勉強。

難易度高い!笑

レナどんくさいから、ちゃんとできるかなぁ?
なんて思いながら観入ってました。

まずはベッドでいつものように御奉仕をして、しばらくしたらお風呂へ。

ご主人様に教えてもらいながら、身体にローションを塗っていきます。

この時点でもう、レナの心臓はバックバク…

勉強したのに、頭が真っ白で何も覚えてない(>_<;)

ご主人様のお身体にもローションを塗り自分の身体を重ねると、思ったよりも滑りがよくて落ちそうになりました。

どんくさいレナ…恥ずかしい…

耳まで広がる熱を感じながら、リベンジです。

胸を押しつけるようにしてみたり、おち◯ぽや身体に手を這わせ、全身にキスを落としてみたり。

下手くそでご主人様はきっと気持ちよくなかっただろうな…
ぎこちなくて色気もないし、、
これは次までの課題です(・・;)


レナはというと、ぬるぬると肌が擦れる感覚がとっても気持ちよくて癖になってしまいそう。
それに、大好きなご主人様とくっつけるので、気に入っちゃいました♪



もっと勉強して、ご主人様に「気持ちいい」って言っていただけるように頑張ります!
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2019-07-06 (Sat)
レナです。

御奉仕する時って、なんとなく自分の中で順番がありませんか?
今回はレナの場合について書いてみます♡


先日お会いした時の御奉仕…

レナはいつもの通り、足先からキスを落として御奉仕をはじめます。
親指を咥えて、まるでおち◯ぽを舐めるようにジュルジュルと音を立てる。
全部の指を丁寧に舐めたら、足の甲、くるぶし、脛…と順番に、舐めていきます。

すぐにでもおち◯ぽを咥えこみたいのを我慢して太ももまで舌先を沿わせたら、下着の上から顔を埋めるようにキス。

ご主人様が吐息を漏らしてくださると、もう嬉しくて我慢ができません。
下着を下げて根元からゆっくり舐め上げると、おち◯ぽがピクンと動くのがわかります。

先っぽに愛をいっぱい込めたキスをしたら、あーむっ!っと咥えます。

そのままカリに舌を引っ掛けるようにしてゆっくり動かす…
円を描くようにくるくる
唇をすぼめてちゅっー
舌先でチロチロ

ご主人様に気持ちよくなっていただけるよう、いろんな方法で頑張ります。

苦しくなるまで喉の奥に亀頭を擦り付けたり、我慢汁を吸い上げてみたり。

夢中になって御奉仕をしていると、
「本当に上手になったね。すぐイキそう」
と言ってもらいました(。 >艸<)嬉し~


そして最後はレナの大好きな中出し。
今回はキスをしながら出してくださいました。

心が満たされると身体も満たされますね。
ものっっっすごく気持ちよかったです。


それだけでも嬉しかったのに、おしゃべりして寝る時のこと…

「レナ、おいで」

とギュッと抱きしめながら寝てくださいました。
さらにさらに、まさかのチュウ♡
もうレナ幸せすぎて気絶しそう~!


その後も
「さっきのでまたレナのこと好きになった。もう一回エッチしたい」とか、「一緒に住むやろ?」とかとか...
ファァァーーーー!!(。 >艸<)
嘘だとしても嬉しい!一緒に住めたらどれだけ幸せか、妄想が膨らみました(笑)


それから
「なんでいっしょにいてくれるの?」
と聞かれたので、「好き。愛してるからですよー♡」
と答えると
「なんやとーかわいいなぁ」
とほっぺをぐりぐりされたり…


そして、レナの胸元に顔を埋めてスヤスヤと眠っておられるご主人様の頭を撫で撫で。
すると、満足気にすり寄ってくださり、もう幸せメーターがMAXでした。

超激レア、甘えん坊ご主人様が可愛すぎる!!


レナこんな一度にメルヘン過剰摂取してもいいのでしょうか…とバクバク鳴る心臓がキャパオーバーで止まってしまいそう(笑)

寝ぼけていらっしゃったからか、今までで一番のデレをいただきました♡笑

レナの心はホックホク♪
今まで、ご主人様にはあまり好かれてないエッチだけの女って思われてるんだろうなぁ、と心配してましたが...思ったより大事にしてもらえてるのかな??


たとえそれが本心じゃなくても、初めて聞けた言葉がレナにとっては最高に嬉しかったです(*´﹀`*)

その後いろいろハプニングはありましたが、更にご主人様を好きになった1日でした。

思い出したらもう会いたくなってきたー( *˘ ³˘)♡
* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2019-06-30 (Sun)
レナです。
暑い日が増えてまいりましたね。
梅雨入りもしたし、いよいよ夏目前!と感じられます。


今日は今からご主人様にお会いします。
朝からずっとドキドキ…
早く会いたいなぁ~♡とワクワクしながら、ブログを書いています。


そういえば、数年前の6月半ば、今日みたいな暑い日にご主人様と初めてエッチしたなぁ…
と思い出しました。

処女だったので恥ずかしくて恥ずかしくて、暑さなのか自分の身体の熱なのかわからない感覚をはっきり覚えています。


あの頃から8年かな?
あれから少しずつ。
怖くないように育ててくださったおかげで、今では御奉仕大好きな変態奴隷になれました。


でも、未だにご主人様の前だとドキドキ、緊張してうまく喋れないレナ。
甘えられないし甘え方かわからないレナは、きっと可愛げのない女なのでしょうね(^_^;)

そんな面倒なレナをずっと飼ってくださるなんて…本当に幸せものです。


いろいろと不安になる日もありますが、レナはご主人様を愛し、これからもずっとずっとお傍においていただけるように頑張ります!





* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |