FC2ブログ
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-19 (Sun)
四月ももう半分が終わってあたたかくなってまいりましたね
もうすぐ連休だー!
四月はなにかと変化がある月。
レナも生活環境がガラッと変わり毎日忙しくて大変です…
大変ですが新しいことを始めるのは楽しいし、いい刺激になりますね。

さてさて、今回は性奴隷としての新しい刺激のお話
レナは今春から、いよいよ本格調教していただけることになりました。
今までのように気を使うことなどなく、ご主人様と自由に過ごせることにとても喜びを感じております。
本当に頑張ってよかった!努力は報われるのですね。
…とレナは現在とてもご機嫌です♪

しかし本格調教とは具体的にどんなのだろう。とドキドキなレナにさっそくご主人様からお声が…
一か月ぶりにお会いできる喜びとこれからすることへの期待や不安で早くも頭ぐるぐるさせながら、前回いただいたプラグを着けて待ち合わせ場所へ。
ご主人様をみつけた瞬間、嬉しさで顔がにやけてしまいます。
ご主人様に会うといつもそれまでの疲労やストレスが一気に飛んでいき心身共に癒される…
合流してすぐ

「ちゃんと着けてきた?」

「はい、着けてます」

という会話だけで身体が疼き、じわじわと濡れてくるのがわかりました。
歩くとこすれるのを我慢しながら移動。
部屋に入るとベットに座ったご主人様に呼ばれます。
指示通り脚の間に行くとギュッと抱きしめられました。
驚いて一瞬硬直しますが、すぐに力が抜けてふわふわと心地よい不思議な気持ちになります。
そして
「レナ、よくがんばったね。ご褒美」
とキスをしてくださいました。
レナはご主人様のこういうところ大好きです。
はじめてご主人様に抱いていただいたあの日を思い出すとても優しいキス。
「ああ、そうだ…これからほんとうの調教がはじまるんだ。私はご主人様のものになるんだ…」
と悟りました。
なんて幸せなんだろう。愛おしくてたまらない。

そんな温かい気持ちでご奉仕をはじめたのですが、いつも以上に気持ちいいと言っていただけました。
やっぱり気持ちってたいせつなのですね。
レナもいつも以上に感じとても気持ちよかったです。
足も耳もお尻も全部舐めたい。もっと、もっと、、
と夢中になっていると、

「四つん這いになりなさい」

言われた通りに犬のようにお尻を上げて四つん這いになるレナ。
たたいてくださると思い込んでいたらおちんちんが入ってきて息がとまりそうになります。

「あっ…はっ…~~~~っっ」

と気持ち良すぎて声になりません。
いつもより気持ちいい
中が敏感になっていて動くたびに快感で震えてしまいます。


「そろそろあれつかってみるか?」

と言われとってきたのはピンク色の大きな蝋燭。
この日レナは低温ですが蝋燭初体験の約束をしていました。
再び四つん這いになるレナの後ろではライターの音と火の明り…
心臓がバクバクして何も考えられなくなります。
「いくぞ?」
という声のあと、背中に熱を感じました。
「あっ!!…つぅ…」
と思わず言ってしまいますが、関係なしにポタポタと蝋は落ちてきます。
低温といっても想像していたより熱く、熱湯を落とされているみたいに感じました。
熱い…痛い…
という中に徐々に気持ちいいのが混じってきて、落ちた蝋がレナの体に張り付き熱を伝える感覚がクセになってしまいそう。

「次、前ね。」と仰向けにひっくり返され、ご主人様は蝋燭を一度机の上へ。
あれ…終わり…?とボーっとする頭で考えていると、おまんこにおちんちんが…
ゆっくり押し広げられていく感覚がゾクゾクしてとても好きです。
レナの中はおちんちんとプラグでいっぱい。
ただでさえ敏感になっているのに一番気持ちいいところをえぐるように突かれて息が止まりそうになります。

そうして気づけば自分から腰を動かして喘いでいました。
そんな姿をご主人様に見下ろされてますます感じるレナは本当に変態になってきたとおもいます。
ご主人様はそのまま動かずに再び蝋燭を手に。
おまんこにはおちんちんが入ったままレナの胸元に熱い蝋が落とされるのですが、一度机に置いていたため溶けた蝋がたまっていました。
それが一気にポタポタと落とされ

「あぁっ…熱いぃ…」

と涙声。
背中の時と違うのは目の前に蝋燭があり落とされる瞬間が見えること。
そして蝋燭の向こうには煙草をくわえながらレナを見下ろすご主人様の姿。
少し笑みを浮かべながら蝋をたらすその姿には見とれてしまいます。

その煙草の火を……

なんてことがレナの頭をよぎります。
さすがに怖いのでできませんが、もっと痛みを欲する体になったのだと驚きました。

そんなことを思っている間も熱い蝋がレナの体に張りついていきます。
ご主人様が蝋燭の位置を低くしてより熱い蝋が落ちるようにされたため、レナは悶えるようになりました。
熱いし辛い。
けれどやめてほしくない。
熱さ痛みといろんな感情がめぐって混乱し泣きそうになっていると、ご主人様が蝋でうまってきたレナの肌をやさしくなでてくださり、熱かったのも泣きそうなのも飛んでいきました。
だからレナはご主人様のこういうところが(以下略)

それから蝋燭の火を消して机に置いたら、ぐしょぐしょなレナのおまんこを突いてくだるご主人様。

「どこに出してほしい?」と聞いてくださったので「おまんこがいいです…」と答えますが
「だーめ。」と意地悪っぽく笑うご主人様。
なぜだかレナも「ふふっ(*^_^*)」と笑ってしまいました。
去年はまだ緊張していたのに成長したなぁ(笑)
それにこういう何気ないことがとっても嬉しくて幸せだと感じます。

今回は書きませんでしたが蝋燭の他にもいろいろあり、初の本格調教はハードと甘いの半々のいつも以上にとても幸せなものでした。
ご主人様のお心遣いには感謝でいっぱいです。
これから奴隷としてずっとご主人様にお仕えできるよう、精進してまいります。


写真をお願いするのを忘れていたので、ご主人様がシャワー中に撮影




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

* Category : ご主人様とのお時間
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by 山P
レナさん、おはようございます♪ブログを見て朝からオナニーの臨戦体制に入ってます♪(///ω///)♪レナさんはSMに目覚めた第一歩ですか?(o^O^o)蝋燭に始まり、荒縄縛り、荒縄コブ渡り、鞭打ち、三角木馬も好きになっちゃうのかな?これは俺が好きでレナさんにやってみたいやつですね♪(///ω///)♪

ご無沙汰です。 * by HADES
こんにちはレナさん。
蝋燭ですか?これは良い経験しましたねー。
信じ合える関係だからこそ、こんな行為も可能なのですからねー。

Re: 山Pさんへ * by レナ
返信遅くなりすみません(>_<)
いつもありがとうございます
蝋燭はずっと望んでいたことなのでとてもうれしかったです♪
やってみたい!と思うものばかりです。

Re: HADESさんへ * by レナ
お返事遅れてしまいすみません
いつもありがとうございます!

蝋燭は以前から興味があったのでとても嬉しかったです。
これからが楽しみです。

個別記事の管理2015-03-05 (Thu)
3月になりましたね
暖かいと思える日が増えてきたと同時にいよいよ花粉が多くなってきて季節の移り変わりを感じておりますズビズビ(´×ω×`)

さてっ!初めてのホテルから三ヶ月…
あれから何度かご主人様とお会いしてますが、今のところ毎回ホテルです。
ホテルだと声を気にすることなくできるからいいですね(*^_^*)

つい先日もご主人様と行ってまいりました。
お昼に待ち合わせしたのですがホテルは18時からなので、それまでネットカフェで過ごすことに。
レナは初めてのネットカフェだったので少しワクワク
ほぉ!暗い!なにこれ!面白い!
などと心の中ではしゃいでいると
「これ、入れるんやろ?」
実はご主人様がレナにプラグを買ってくださり、それを着ける約束をしていました。

ちなみにプラグはこんなの
LとMの2つをくださいました♪
こう見るとLサイズ大きいなぁ…



トイレに行き浣腸で綺麗にしてからプラグを入れますが、、なかなか入らない(^-^;
もう少し多めにローションをつけて押し込むと今度はちゃんと入りました。
はじめは少し痛かったのですが一番幅のあるところをこえると一気に入り、思わず声が出てしまいます。



そして今回使ったのはMサイズのほう。
プラグを入れたまま動くと紐の先についた鈴が鳴ります。
下着をつけても音が聞こえるので、できるだけ鳴らないようにちょこちょこ歩きながらご主人様の元へ戻るのですが、、
これ、どう歩いても鳴る(^-^;

部屋に戻るとご主人様が
「入れてきた?鈴、鳴ってるな(笑)」
……もう、恥ずかしい(*ノノ)キャー
ちゃんと返事をしなければいけないのですが、
口を開けると声が漏れそうで頷いたりするので精一杯。
「変な感じです…」
とだけ震える声を絞り出してあとは耐えるしかありませんでした。
感想としては少し動いただけでおちんちんでぐりぐりされているみたいになります。
数分すると我慢できるまでになりましたが、まだ変な感じ。
少ししたら慣れるかな?と思いましたが、いつまでたっても慣れない…
このままじゃまずいとコーヒーを飲んだりしながらなんとか気を紛らわせます。

あーあーあー!はやくご奉仕したい!オマンコまで疼く…
などと考えながらプラグを気にしてモジモジしていたら

「少しだけしてみる?」

+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

ご主人様の匂いと味…好きだなぁ♪
口いっぱいに咥えて喉に押し付けるようにしていると、ご主人様がレナの頭を掴んで喉をぐりぐりしてくださいました。
苦しいと体に力が入るのでお尻にもぎゅっと力が入ってしまいます。
するとより強くプラグが当たるのが気持ちよくて声が出てしまいそう。
なんとか我慢しますが、ビクッ!とする度に小さく鈴が鳴ってしまうので焦ります(^_^;)

少しだけのつもりだったのですが大好きなご奉仕をすぐにやめられるはずもなく、、
たまにブースの横を人が通るのでドキドキしながらしばらくご奉仕を続けました。

そしてこれ以上は我慢が出来なくなりそう…と思ったので中断し、ホテルに着いてから続きをすることに。
ホテルまでは電車移動なのでプラグを入れたまま駅まで歩いていると、触らなくてもオマンコが濡れているのがわかります。
どうしよう…変な歩き方してないかな…
周囲の人にはレナの事などわかるはずないのになぜか気になってしまうもので、緊張して更にお尻にキュッと力を入れてしまいゾクゾク。

ご主人様の後ろをちょこちょこと付いて歩くのですが、ご主人様…はやいです(>_<。)
遅れないように頑張って歩くとプラグのぐりぐりが強くなって気持ちいい。
途中、ご主人様は急に立ち止まって

「ちゃんと歩けるか?どんな感じか言ってみなさい」

周囲には人がいっぱいなので聞かれたらいけない…と思いご主人様に近づいて

「ずっと入ってて歩くと動くから気持ちいいです」

とゴニョゴニョ。
絶対に顔真っ赤だろうな…恥ずかしい
と半泣きになりながらまた歩き、電車に乗りました。
ふぅ…やっと座れる~と思ってご主人様の横に座るのですが、、あ~揺れる揺れるっ( ;∀;)
それにご主人様が近くてドキドキするから締まってプラグが…耐えるために自分のコートの裾を握り一点を見つめてお尻から意識を逸らします。

もちろん電車を降りる頃には下着までぐしょぐしょ。
その後ご飯を食べて少し落ち着いたあとホテルへと向かいました。


つづく(^-^)/





ブログランキング!
よろしければポチッとしてくださいm(_ _)m♪
↓↓↓↓


くる天 人気ブログランキング



アダルトブログランキングへ
* Category : ご主人様とのお時間
* Comment : (9) * Trackback : (0) * |

* by 山P
レナさん、こんばんは♪俺なら道具を使わずに、レナさんのアナルに俺のキンタマで栓をしちゃいますよ♪(///ω///)♪

鈴付きプラグ * by グレース
歩くとチリンチリンと鳴るんですか、
好いですねえ、
使ってみたい

Re: 山Pさんへ * by レナ
いつもコメントありがとうございます
栓されるのはとてもドキドキしました♪笑

Re: グレースさんへ * by レナ
いつもありがとうございます
鈴の音はよく響くので恥ずかしかったです。
それがイイと思ってしまいましたが…笑

* by 莉紗
レナさんお久しぶりです*
お尻にプラグ入れて外出るのすっごくドキドキしますよね; ;
私も不自然な歩き方になるし周りの人にバレてるんじゃないかって不安になっちゃいます(*´艸`)

Re: 莉紗さんへ * by レナ
コメントありがとうございます♪
ほんとバレないか心配でドキドキしました!
でもそのドキドキもいいなぁ〜…なんて思ってしまい、癖になってしまいそうです(*´ω`*)笑

スリリングですね * by 亮
こんにちは。お久しぶりです。

プラグって外部からは見えないのですが
入れている人はドキドキしますよね。
その状態でお散歩するとスリリングですし(笑)。

私も最近、奴隷さんにプラグを使わせていませんね…。
またプラグを使ってプレイしたくなりました。

Re: 亮さんへ * by レナ
コメントありがとうございます。

周りからはわかりませんが入れてる方はなかなか大変でした(笑)
とてもドキドキして癖になってしまいそうです

再始動! * by HADES
レナさん。
ご無沙汰しておりましたHADESです。
この度、ブログ再開することにしましたのでご挨拶に伺いました。
再開1人目は友達サイトさんとのコラボ企画での熟奥様の登場です。
宜しかったら覗いてみてくださいませ。

これからもまた宜しくお願いいたします。
HADES

個別記事の管理2015-01-26 (Mon)
皆様あけましておめでとうございます。
もうじき2月ですよねー…
更新止まってしまいすみません(;´Д`)
ちょっとやらなければならないことがあり、ブログを書くどころじゃなかったんです(´nωn`)
干からびそうになりながらご主人様とのメールも我慢するくらいに頑張ったので、やっとやっと更新することができました。
ずっと我慢していたのでレナは今ご奉仕したくてたまりません( ̄ω ̄;)

さてさてさてさてっ
1ヶ月以上あいてしまいましたが、「つづく」と言っていましたからちゃんと書きます!
お忘れの方はお手数ですが前記事へm(_ _)m
前記事〔初めての…1〕


肉便器として使っていただけたオマンコをシャワーで軽く流してお部屋に戻ります。
先に戻られたご主人様がソファーにいらしたので、レナは床に座りおちんちんを咥えご奉仕。
ご主人様からよく見えるんだろうなぁ…と考えると恥ずかしいのに感じてしまいます。
オマンコが熱い…触りたいけれどご奉仕が優先だから触らない。
そうしてしばらくすると床に垂らしてしまうほどぐっしょぐしょになりました。

「立ちなさい」

と言われ少し震える足で立つと脇を持たれベッドのほうに押されるレナ。
後ろが見えなくてフラフラ歩くと突然体が浮き、足がつかなくなり焦ります。
持ち上げられたまま数メートル運ばれ、投げるように荒々しくベッドに倒されゾクゾク…


混乱するレナの横に座られたご主人様が

「咥えてなさい」

急いでおちんちんを咥えるレナの閉じた足をパンッ!と叩いたあと、オマンコを指で弄ってくださいました。
ご主人様の長い指がレナの気持ちいいところに届いて、すぐにイッてしまいそうになります。

「我慢しなさい」

と言われてイキそうなのを必死に我慢…
気を抜くとイッてしまうので意識をご奉仕に集中させます。
それでも体がビクビクして耐えるのが辛くなってきたとき

「よし、イキなさい」

お許しをいただいた瞬間、我慢していた快感が一気に押し寄せてきます。
ホテルだと気にすることなく声を出せるので、そのぶん気持ちいいことに集中できていつもより深くイクことができました。

その後も気持ちよすぎて2,3回イッてしまい、体も頭もジンジンと熱くなります。
ご主人様はオマンコから抜いた指をレナの口元へ。
迷わずそれを咥えて舐めとっていると

「レナ、これは何?」

体を起こしてみるとシーツがぐっしょり…
潮を吹いてしまいました。
イッてクラクラしているのに、耳元で声を出されるとそれだけで感じてしまいます。

それからまたご奉仕をさせていただけたのですが、テレビではエッチな映像が流れたままで
反対方向を向いているレナには音だけが聞こえます。
テレビの中では
『ご主人様』
うーん…気になる…(笑)
ダメダメ、ご奉仕に集中しなければ!と思っていると

「お前もああいうの欲しい?」

とご主人様。
画面へ目をやるとそこには胸もオマンコも見えるボンテージを着た女の人が。
冷たく硬そうな黒ベルトと柔らかい体の組み合わせがとてもエッチで綺麗に見えました。

「はい、レナもあんなのが欲しいです。エッチな格好でご奉仕がしたいです。」

と答えると「そうか」と微笑んでくださり、着るところを想像してしまいます。
きっと恥ずかしいんだろうなぁ…
だけどすごく素敵。
あっ、服の下に着て普通に外歩いたりもしたいな。
ご主人様の奴隷であることをいつも感じられるように♪
などと考えていると、「もっともっと見た目も中身も変態になりたい!」
そんな思いが湧き上がってきて…

「ご主人様、レナ早くピアスを開けたいです」

「ああ、そうやな。どこにしたい?下か?」

「はい!おまんこにもおっぱいにも(o´艸`)♪」


なんてねだってしまいました。
本当に楽しみです。
首輪は普段つけられませんからね(*^^)
ご主人様の性奴隷でいられる幸せをいつでも感じられるように、はやく開けられるといいなぁ♪

先日ご主人様にも言われましたが、最近ますます変態になってきました。
おちんちんでイクことも覚え、体も変わったように思います。
ご主人様とももう三年半になりますが、まだまだ知らない自分がいっぱいなんだとわかり楽しみが増えました。

そこで今年の目標は
「新しい自分を見つけ、もっとご主人様好みの性奴隷に近づく」
です(*´∀`)

もちろん努力も怠りません。
素敵なピアスが似合う性奴隷を目指して頑張らないと!

挨拶がかなり遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


ホテルのおっきい鏡で。



ブログランキング!
よろしければポチッとしてくださいm(_ _)m♪
↓↓↓↓


くる天 人気ブログランキング



アダルトブログランキングへ

* Category : ご主人様とのお時間
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ピアス * by グレース
おまんこにピアスですか、
痛そうです~
早く出来たら好いですね

* by 山P
レナさん、こんにちは♪久しぶりのブログだけど、久しぶりもいいもんですよ♪なんか新鮮な感じで、ブログ開いた瞬間、キンタマがパンツの中で痛いほどいきなり勃起しましたから♪(///ω///)♪レナさん♪見たい?(*^^*)

Re: グレースさんへ * by レナ
コメントありがとうございます
ピアスはとても楽しみです(*^^)

Re: 山Pさんへ * by レナ
コメントありがとうございます

しばらく忙しくて頻繁には更新できなさそうですが、応援していただけると嬉しいです(*^^)
いつもコメント嬉しいです♪

個別記事の管理2014-12-16 (Tue)
12月も半分が過ぎ、本格的に寒くなってまいりましたね。
もうすぐ今年も終わり…
毎年この時期になるとこの一年どんな年だったかを振り返りますが、今年はバタバタしていた一年なのであまり思い出せません(^_^;)
ですが奴隷としての一年だけはよく覚えています。
今年は見える面も見えない面も、振り返ると成長が感じられる年でした。
来年はもっと成長できるように頑張らないと(*^_^*)



さて、急な寒波がやってきた12月頭、ご主人様がレナを生まれて初めてのラブホテルへ連れて行ってくださいました。
夕方、お仕事終わりのご主人様と待ち合わせしてホテルに行くまでに先にお食事へ。
お好み焼きを食べに行ったのですが、大好きなはずのお好み焼きの味がわからないほど緊張しておりました。
それほど食べていないのに明らかに水を飲む量がおかしいし、コップに注ぐのも手が震えてこぼすし…

「お前…また緊張してるやろ(笑)」

「しますよぉ…初めてなんですもん!笑」

とご主人様と笑いながら食事を済ませ、いざホテルへと向かいます。
ご主人様の後についてホテルが建ち並ぶ道へ入るのですが、心臓がバクバクで寒波だというのに熱かったです。
ドアから入るとすぐにパネルがあり
「どれにする?」
と聞かれたのですがどれが何なのかよくわからず、選ぶのをお任せしてレナは待ちます。
そしてエレベーターに乗るとご主人様が

「他に人いたのにはじめてにしては意外と動じひんなぁ」

その時は笑ってましたが、正直に言うと緊張しすぎて思考停止。他のお客さんが入ってきたことはわかったのですが、立ってることで精一杯で何も考えられませんでした(^◇^;)

お部屋に入るとまず目に入ったのが大きなベッド。

すっごーい!おっきい!ふかふかーっ!
と心の中で大はしゃぎ(笑)

他にも見たことないものがいっぱいでキョロキョロ…
あちこち開けて見たくなりますが、ご主人様のお洋服をハンガーにかけたりして気持ちを落ち着かせます。
少しゆっくりした後、ベッドに横になったご主人様に呼ばれてご奉仕の時間…

挨拶の意を込めて足先にキスをし、指を丁寧に舐めていきます。
お仕事終わりのご主人様の足(*^_^*)
とルンルンで舐めていると

「あれ、着たいんじゃないの?」

そうだった!と急いでお着替えに。
実は中学の時に着ていたセーラー服を着る約束をしていたのです。
久しぶりに袖を通すので、スカーフの結び方がネクタイとごっちゃになり少し時間がかかります。
ストッキングの上から黒のハイソックスを履いてご主人様の元へ…
照れるレナにご主人様が

「テレビ点けたら何が映るか知ってる?」

??なレナの目に飛び込んできたのはエッチな映像でした。
驚きましたが順応が早いレナはすぐにご奉仕。
テレビではエッチな声や音がしていて勉強になりますが、レナはご主人様の声が聞きたい!こちらを見ていただきたい!とちょっぴり嫉妬しました。
機械に嫉妬するって…(^^;)笑

などと思っていると、ご主人様がレナの頭を持ってググッと喉までおちんちんを押し込んでくださいます。
苦しくてもどしそうになる感覚に耐えながら、歯を立てないように目一杯口を開けて涙を浮かべるレナ。
まるで物のように髪の毛を掴み喉を突かれる度にゾクゾクして、苦しいのになぜかとても興奮してしまいます。
酸素を求めて喘ぐレナのことなど関係なくお口を使っていただけるのは嬉しいです。

おちんちんが抜かれるとローションのようにトロトロとした唾液が溢れて、レナの唇とご主人様の間に糸が張ったような繋がりができます。
涙と唾液でぐちゃぐちゃなレナはその糸が切れないうちにまたおちんちんを口に含み、流れる唾液をぢゅるぢゅると音を立てて吸いとります。

それからご主人様にお願いしてお尻も舐めさせていただきました。
おちんちんは手でしながら、お尻の穴に舌を這わせてご奉仕。
ご主人様が感じてくださると、もっともっと気持ちよくなっていただきたくて舌を入れたりしてしまいます(*^_^*)

美味しい好き好きもっとしたい

こんなことを思いながらご奉仕に夢中になるので、変態なこと以外何も考えられなくなります。


ここでお風呂にお湯をはりに…
浴槽をシャワーで流していると、ご主人様が後ろからレナのスカートを捲って

「このストッキングはどうしてほしいの?」

レナはすぐに

「ご主人様お願いします。思いっきり破いてください…」

とねだります。

足をぐいっと開かされストッキングが一気に破かれると、触れられたわけでもないのに興奮のあまり声が。
セーラー服を着たままストッキングを破かれいつもより興奮しているレナのオマンコはぐっしょぐしょです。
ご主人様はその変態なオマンコをおちんちんで突いてくださいました。

お風呂場にはグチュグチュというエッチな音とレナの感じる声が響き、より一層体を熱くさせます。

「レナ、このままお前の中におしっこしてあげようか。」

「はいっ…お願いします肉便器としてレナのオマンコ使ってください…」

ストッキングが敗れている以外はきちんと制服だったのですが、そんなこと関係なく懇願すると

「我慢できひんみたいやな」

そう言って奥まで深く突かれました。
「~~~~~っ!」
と気持ちよすぎて声が出ないレナのオマンコに注がれるおしっこ…
あったかくてオマンコがいっぱいになっていくのがわかります。
体に触れられただけでイッてしまうのではないか、というくらいの快感が体に走り足もガクガク…

おちんちんが抜かれるとレナのオマンコからおしっこが溢れ出て来て、その感覚に体を震わせながらご主人様のおちんちんを綺麗にします。
おしっこの味…美味しい。
じんじんする頭で綺麗に舐めとったらお風呂にお湯をはり、またお部屋に戻ります。


つづく


初めてバスローブらしきものを着ました





ブログランキング!
よろしければポチッとしてくださいm(_ _)m♪
↓↓↓↓


くる天 人気ブログランキング



アダルトブログランキングへ


* Category : ご主人様とのお時間
* Comment : (9) * Trackback : (1) * |

* by 山P
レナさん、こんにちは♪読んでるだけでも興奮しますね♪俺だったらレナさんの小便を口移しで交換し合いっこしたいですね♪他に俺の小便と精液のブレンドジュースをレナさんに飲ませたい♪(///ω///)♪

* by 莉紗
レナさん初めまして*
私も大好きなご主人様の性奴隷として飼って頂いているのですが
共感する部分がすっごく多くて一気読みしてしまいました´`*

特にご奉仕の描写なんてまるで私が書いたみたいです。笑
洗ってないご主人様の足、おちんちん、お尻の濃い匂い嗅いだら
もう頭の中ぐちゃぐちゃになって何時間でもご奉仕したくなっちゃいますよね(*´・ω・。)

Re: 山Pさんへ * by レナ
コメントありがとうございます

そう言っていただけると書きがいがあります(^-^)笑

Re: 莉紗さんへ * by レナ
こんにちは
コメントありがとうございます(*^^*)

共感していただけて嬉しいです!
大好きなご主人様の匂いを嗅ぐとずっとずっとご奉仕したくなりますよね。
我慢できなくなってしまいます(笑)

女性からのコメントは久しぶりなのでとても嬉しいです。
よろしければまたいらしてくださいね♪

ラブホテル * by グレース
初めてなのですか、信じ難いです。
いつもは普通のホテル利用ということでしょうか、
ラブホの方が広いし、
色んなものがあるし、
楽しいでしょう。

Re: グレースさんへ * by レナ
コメント、トラックバックありがとうございます

いつもは一人暮らしされているご主人様のお宅なので、今回初めてのホテルでした。

見たことのないものがたくさんありとても楽しかったです(^-^)

中に… * by HADES
レナさんご無沙汰しておりました。

中にオシッコ…。
堪らなかったでしょうね。そんな変態行為に興奮してしまう身体にしていただいたという証拠ですね。
つづきを楽しみにしたいます。

あけめしておめでとうございます。 * by HADES
まだブログ更新されていないようですので、こちらに挨拶させていただきます。

今年も素敵なそしてエロエロの様子を晒してくださいね。
宜しくお願いいたします。

Re: HADESさんへ * by レナ
お返事遅れてしまいすみません(><)

いつもコメント嬉しいです♪
今年もよろしくお願いします(^-^)/

個別記事の管理2014-12-08 (Mon)

お部屋に帰ってのんびりしていると1日の疲れが押し寄せてきて、少し横になりたくなったのでお布団へ
ご主人様が寝転がっておられるお隣の布団でゴロンとしようとすると、
「あ、レナ。そっち俺が寝る布団~」

「すみません、では座敷の方におりますね」

ん?ではなぜそちらに?笑
と思いながら移動しようとすると

「こっち来たら?」

…Σ(・ω・ノ)ノえっ!
いいの?きゃーーーっ♪
と、ルンルンで寝室に戻ります(笑)
しかし戻ったはいいけれどどうすればいいのかわからず、足元にちょこんと座るレナ。

少ししたら腰が痛くなってきたので恐る恐る寝転びますが、特に何も言われず安心ε-(´∀`*)ホッ

膝をたてて仰向けにゴロンとしていると、ご主人様の足がレナの足をなでなで…
驚きながら
んー、足癖?
なんて思っていたら、レナの足の間にズボッ!そのまま一気に膝を押して開かされ不意を突かれたレナは
「うひょあぁ!?」と奇声を発してしまいます(笑)
優しく絡めてくださるご主人様の足にスリスリしながらじゃれる時間がとても楽しかったです

途中、つぅーーーと内ももを撫でられ思わず「んんっ…」と声が漏れてしまうと、ご主人様はいつものちょびっと意地悪な顔をしてまた太ももをなぞります。
「あっ…ん~~~、、!?」
耐えているとご主人様の足がオマンコをぐりぐり…
レナの体は一気に熱くなり、声も抑えられません。

「レナ、足でもいいの?笑」
と笑いながら言われた瞬間とてもゾクゾクして、足で弄っていただいて興奮してるのだとわかりました。

これは興奮しすぎてまずいと思い、ころんと横向きに体制を変えると目の前にご主人様が…
しかもズレて寝転んでいたのでレナの顔はちょうどパンツの前。
思わず顔をうずめてしまいます。
はっ!として離れると
「いいから触ってなさい。」
と言っていただけました。

ご主人様にぴっとりくっつきながら手でおちんちんを触ったりパンツの上から軽く咥えたり、疲れなど忘れて夢中になります。
だけどやっぱり直に味わいたい!とご奉仕へ。
お尻までたくさんご奉仕できてとても嬉しかったです。

夢中でご奉仕していると
「レナ、座りなさい」とご主人様。
着ていた浴衣を荒々しく剥がれ、今から何をするのか想像して震えます。
想像通り足を縛り抱えられご主人様の手には電マ。
夕方と一緒なのにその時よりも更に興奮して、当てられる前から体がビクビク

腫れたオマンコに電マが当てられると痛みと快感が一気に押し寄せてきて叫んでしまいます。
思わず足を閉じると太ももをパシッっと叩かれ再び足を開くレナ。
快感に腰を浮かせ体を反らすと、ご主人様がレナの乳首を口に含んで弄ってくださいました。
驚いたのと腫れて敏感になっていたのとで目を見開き「あぁぁぁっ」と声あげ、ご主人様に見ていただきながら激しくイキます。

そしてまた何度も何度もイキ狂うのですが、朦朧としているせいか夕方よりも変態です。
レナは余裕がなくなったり興奮したり感じすぎると思ったことをそのまま言ってしまうので、エッチな言葉が止まりません。

その後どれだけ時間が経ったかわかりませんが電マがオマンコから離れた後、寝転んだままぐったり動けないレナをご主人様が抱き抱えて起こしてくださいました。

「手でしなさい」
と言われ抱えられたままご主人様のおちんちんに手を伸ばし、息も整わないままご奉仕します。
手を動かす度にイキすぎて熱くなったオマンコにおちんちんがあたり気持ちいい…
と気づけば自ら腰を動かしご主人様のおちんちんでオナニーをしていました。

「オナニーしてるのか?変態。なんでこんな濡れてるの、レナ?」

「うぅ…ごめんなさいぃ」

「何がごめんなさいなの?」

「おまんこぐしょぐしょにしておちんちんでオナニーするような子でごめんなさいっ…」

「ん。じゃあもっとちゃんとオナニーして見せてみなさい」

腰に回されていた腕で抱き寄せて、より気持ちよくなれるようにしてくださいました。
ご主人様に見ていただきながら手と腰を動かしてオナニーを続けるレナ。

「あぁぁ…止まらないよぉ…おちんぽでオナニー気持ちいいですっ…」

レナはなぜか興奮しすぎると普段の関西弁がとび、おちんぽと言い方も変わります。
こうなるとエッチなこと以外何も考えられなくなるただの変態…
敏感になっていたレナはすぐにイッてしまいました。

ご主人様にしがみついて息を整えていると、イッたばかりのオマンコにおちんちんが入ってきて体が跳ねます。
ご主人様はそのままレナの首を締めて
「お前さぁ、いつからそんなに変態になったの?」
と言ってくださいました。
苦しくて声が出ないので目を開けて見つめることで返事をします。

するとご主人様の手が首から離れてレナの腰に…
急に、パンッ!という音と共にお尻に痛みが走りました。
ビリビリとした痛みが引かないうちに何度も上塗りするように強く打たれ、レナのお尻は熱を持って真っ赤。
痛い、痛い、嬉しい、気持ちいい、
と頭の中でいろんな感情が駆け巡りレナを混乱させます。


ええっと…続きを書きたいところなのですが、実はここから先の記憶が殆どありません。
お風呂に行ってご主人様が肉便器として使ってくださった。
とか
「レナのオマンコを性処理道具にしてください」と懇願して最後は中に出していただいた。
という部分的な記憶はあるのですが、他は全く覚えておりません(‥;)

それどころか終わってからどうやって寝たのかも覚えておらず気がついたら朝でした。
しかもお風呂に入った形跡はあるのに、起きたら浴衣だけでなく下着すらつけておらず
「えっ!?Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)」
と朝から大混乱(^^;)
あんなに驚いたのは久しぶりです(笑)


ぐっすり熟睡していたためレナが起きたのは5時半、ご主人様はまだお休みになっておられたので1人朝風呂へ。
鏡の前に立つと昨晩の跡がたくさん…
お尻や縛っていただいた足に痣がついています。
太ももや背中、腕など体中に全く記憶のない引っかき傷もついていて、いつの傷か想像しながら鏡の中のレナを見ます。
うわぁ…顔がすっごいニヤけてる…(´・ω・`;)
しゃんとしなきゃ!と温泉へ。

体が痛む度に幸せを感じながら温泉につかっていると、入ってきたおばちゃんに話しかけられて楽しくお喋り。
「いやぁ、若いし綺麗やわぁ~お肌もハリがあるし~」
と数人に体をペタペタされて少し焦りましたが、楽しく会話して身も心もほっこりでした。

お部屋に帰って二度寝。幸せです(笑)
次に目が覚めるとご主人様も起きていらして、2人で朝食へ行きました。
それから最後の温泉を満喫しチェックアウト。
とっても楽しみにしていた二日間はあっという間に終わってしまいました。
ほんとなんでこんなに早いんだろう(^^;)
帰り、ご主人様が電車の揺れでレナにもたれかかって寝ていらして、それがたまらなくキュンとしました(o´艸`)なんという役得!笑

今回はそれぞれの家に帰るのでご主人様にお礼を伝え自宅方面の電車に乗った瞬間、一気に疲れと体の痛みが押し寄せてきました。
ですがレナはその痛みも愛おしくてたまらないのです。
帰宅後数日間、痛む体にご主人様との時間を思い出す毎日でした。


とっても長くなってしまいましたが、これで温泉旅行編は終わりです。
読んでくださりありがとうございました。
いつかまた、もう一度旅行へ行きたいなぁ~なんて思える素敵な時間を過ごすことができました(*^_^*)


2014.12.08

誰もいなかった脱衣所の鏡で




ブログランキング!
よろしければポチッとしてくださいm(_ _)m♪
↓↓↓↓


くる天 人気ブログランキング



アダルトブログランキングへ

* Category : ご主人様とのお時間
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by 山P
レナさん、こんにちは♪こんな真っ昼間から仕事そっちのけで興奮してていいのかな♪(o^O^o)俺はレナさんのパンティーは口で脱がしてパンティー、オマンコ両方ペロペロ舐めてから愛液たっぷり出てる時点で一気に責め立てますよ♪(///ω///)♪

Re: 山Pさんへ * by レナ
いつもありがとうございます

そういうのは経験ないのでなんだか想像できません(笑)
きっと感じすぎてわけわかんなくなりますね(^^)

* by グレース
いや~、仲がよろしくてなりよりです
でもそんな中にも
やってみたいプレーが目白押しです
参考になります

Re: グレースさんへ * by レナ
コメントありがとうございます

初めてのこともたくさんありましたが、全てとっても良かったです(*^_^*)
是非お試しを!笑

いいですね * by 亮
こんにちは。

温泉旅行っていいですね。
拝読してホノボノした感じが伝わってきます。
私も温泉旅行に行くと日常とは違う雰囲気を楽しいながら
調教プレイを楽しみます。

ブルーの下着も素敵ですよ。
またのUPを楽しみにしています。

Re: 亮さんへ * by レナ
コメントありがとうございます

場所が変わるといつもと違う気分で過ごせて楽しかったです。
たまにはいいものですね(^-^)