FC2ブログ
09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-11-03 (Thu)
この投稿は前回の続きになります。
前の記事はこちらへどうぞ
http://doreina.blog.fc2.com



子宮を揺さぶられ初めての快感を味わったら、ホテルへと移動しました。
イキすぎたせいか歩いているとオマンコに響いて足が震えます。

そんな状態で10分ほど…

ホテルに着く頃にはまた、オマンコから溢れた液が太ももを伝うほどになっておりました。

部屋に入ったらまず、調教に使っていただく道具やご奉仕の準備をします。


「レナ、来なさい。写真撮ってあげる」

と御主人様が声をかけてくださいました。

「お願いします」

レナは返事をしたら、服を脱いでベッドに上がります。


御主人様が写真を撮ってくださる間、レナの頭の中は羞恥心と嬉しさと背徳感がごちゃ混ぜ。

ですが、静かな部屋に響くシャッター音によって羞恥心が少しずつ快感に変わっていきます。


御主人様がテープで腕を固定してくださいました。



目隠しもつけて撮影を続けていると、徐々にではありますが自分でポーズらしきものを取れるようになります。




次第に『写真を撮ってもらって感じてる変態なレナをもっと見ていただきたい』という思いが強くなるからでしょうか。
カメラに目線を送ることもできるようになってまいりました。


レナの一歩一歩は小さくはありますが、少しずつ写真にも慣れていきたいです。

外で笑顔で取れるように。
御主人様好みの変態になれるように。

『もっと大胆にならないと…』
と今後の課題を見つけました。

その課題をこなすべく、今後も精進してまいりたいと思います。
まだまだ未熟でそそらないような写真も多いかと存じますが、応援よろしくお願いいたしますね!
それでは失礼いたします。
スポンサーサイト
[PR]

* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 山P
レナさん、こんばんは♪(*^^*)今回の写真は凄いいい写真で興奮します♪(///ω///)♪思わずレナさんの写真を見ながら扱いて精液たっぷり出しました♪(///ω///)♪

Re: 山Pさんへ * by レナ
いつもありがとうございます
今回は私もお気に入りの写真なんですよ(^^)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。